2021年02月11日 21:53

 
オンライン何とかとかいうのが嫌いなので相方と喋るくらいしか喋らない生活が続いてます。

するってえと歌声的な声というか音が出せなくなるんですよね。 そもそもそんなに鍛えたことがあるわけでもないし。

だもんで一人で車で移動してるときに発声練習したりしてて気づいたんですけど、…

少し高めの声が綺麗に出る


気がします。


気のせいかも知れませんけど。

よおーし、がんばるぞ。
 

2021年02月03日 05:54

= 閑話休題 =


@xDay +1 バンコク四日目

手術から一夜明けて …

ちゃんと目が覚めました。

  • 薬が効いているのか痛みは少ないけど おしりのあたりがズンズンする
  • 足を動かしたりして傷口(と思しき部位)に力が掛かるとそれなりに痛い
  • 点滴が効いているのか お腹は空かない
  • 寝返りとかは未だダメと言われてて同じ体勢を強いられるのが一番辛い

そもそも お股にドレーンとカテーテル、腕に点滴が刺さってるから少しだけ体を傾けたり(ロール軸)少しだけ足を曲げたり(立てちゃダメと言われてる)くらいしかできない。

まあ、つらいったら。


んで、いろいろしようとしているうちに、

何気に(指先を見ないで)鼻を掻こうとしたら指が眉に当たる


ことに気づきました。

切ったり付け替えたりしたわけですから その部分の神経が混乱するだろうことは想像できますが、それに伴う神経回路の再構築がためか否かは不明です。 面白くて何度かやってみました( 。 けど悉くズレます。

誰か来ない限りはひたすら眠ってました。

淡々とそんなでした(またも物語的にはつまらないですね すみません、笑)。


= 閑話に戻る =
 


2021年01月31日 06:50

 
私がロキソニンが効かなくて痛みで絶叫生活に陥って 3 週くらい経過したころ。

ふ、と思い出して 麻紀(カルーセル)さんの著作 「私を脱がせて」 のモロッコに行ったあたりのところに当時の様子が書いてあったことを思い出し、読み返した。


信憑性に疑問というかどの程度誇張してあるのかなと思う内容なんだけど彼女の性格というか気性を考えるとそのまんまを書いてあるとも思える、くらいに(私からすれば)壮絶な。

いやいやこのくらいで痛がってる場合じゃないな


と思えるほどに。

人間、面白いもので、これを境に痛みを克服できていった気がします。
 

2021年01月25日 04:49

 
もしあなたが生きてる自分というものを女に見せたい(似せたい)なら、


お化粧より何より先に所作を何とかしたほうが良い


んじゃありませんか ? という話を少し。

その手のオフ会(今から 20 年ほど前ね)とかイベントに行くと見かけたのが …

  • 歩かせるとドーブツになる
  • タバコの煙を吐く姿が 渋過ぎる
  • 食事になるとドーブツになる
  • 上がり框でオサーンになる

という例。


メイクは(いわゆる純女であっても それなりの場数とか年数をこなさないと こなれませんが)付け焼刃でもサラッと見には何とかならないこともありませんし、誰かに手伝ってもらうという手もあります。

が、所作は そうはいきません。


心構えから変えて それを 「日常」 にしていないと、ふとした瞬間に出てしまいます。 日常という意味では スキンケアもそうですね。

  • その歩き方でシャワーから出てきたのを見られ …
  • 或いはそのこってり化粧したまんまの顔でキスしようとし …

相手が萎えない、とでも ?

ということですよ。 


あ、た、しゃ、ヤだな。 縦しんば相手が それで良いと言っても。

それが女ってものでしょうに。
 


2021年01月19日 23:39

 
先日、お風呂(湯船)の中で中指入れてみました。

水圧のせいか、思ったよりすんなりと入ります。 第二関節ちょいまでですから 6cm くらいですか。


最近、分かってきたのは、そのあたり前後で組成というか構造というか、違う感じなんですよ。 そこから手前はダイレータはスッと入るんですけどそこから先は工夫とか慣らしが必要です。

単に突っ込みが甘くて鍛えられていないだけなのか、そこで接いであるからなのか、は今のところは区別がつきません。


指を入れるようになって分かったことは、

マソコ(筒)が体に対して真っ直ぐではない


ということ。 そもそも設えた筒が固定してあるのか否か、あるならどの程度なのか、壁の厚みは今どれくらいあるのか、など分からないことばかりなので 「どうするのが適切なのか」 は少しずつ試してみるしかありません。


湯船の中では指で壁を押して中にお湯が入るようにしてみています。 今のところその後のダイレーションでも特に変わった様子は無いので、とりあえずは続けてみるつもり。
 

2021年01月13日 02:03

 
ポロッとどこかで書きましたけれど私、女性ホルモンは実質では術後に始めましたからかなーり効きが悪いです、年波ですし。 そんでもって手術からもう 1 年半以上経過してますが、最近ようやく顔の皮脂が減ったことに気づきました。


ずっと泡無しでは顔を洗っていなかったので、いつから減ったのかは分かりません(

お風呂だと最初に石鹸泡立てて洗っちゃいますし、お風呂に入らない日はウエッティでメイク落として化粧水のコースですから、泡の無い状態で指で顔をこすらないと分からない皮脂の乗りは分からなかったんです。 おでことか首とか耳の後ろとか。


バストが育ってるのと首から上の皮脂が減ったのは実感できましたけど皮膚の感触や肉付き(特にへそ下)は未だ実感できていません。 

何とかなるのかなあ ? なってくれると嬉しいんだけど。
 


2021年01月07日 20:11

 
いつ頃というかどの段階というか、かは忘れましたけど私、自分の声(の高さや響きや発声法)は気にしないことにしました。


少なくとも 20 年前には既に 「女声の出し方」 とか書いたページがいくつかありましたから、いろいろ見たり試したりもしましたけど、いまひとつしっくりこないというか続かないというか( 。 

用語の解釈というか定義が曖昧というか乱立というかの状態なので誰と彼では話が通じないというジャンルですから対面で実演しながらじゃないと伝わらないテクニックだと思ってます。


髭の脱毛と豊胸が済んだころには私は所作(外見含む)と喋り方で 「どちらかといえば女」 という分類をされていたようなので、それ以上の努力は喫緊には必要ありませんでしたし。

とはいえ裏声でも疲れずに喋れるくらいの訓練というか発声の慣らしはしましたから、怒鳴ったりしない限りは裏表の折衷案みたいな声で喋って(ると私は思って)ます。


体形もそうですけど声もいろいろですから、テレビに出ている若い女の子を基準にすることにはあまり意味が無いことに気づきましょう、よ。
 

2021年01月01日 02:11

 
あけまして おめでとうございます。



さあてと、表題を付けると憚れる内容のは書き始めより過去に押し込むようにしているんですが、これは最近の日常なのでちょっと書いておきます。

そ、れ、は、…


おマタがくさい、という話。


家で用を足した場合は必ずビデを使っています。 最近はお風呂でも石鹸付けて指で洗っても痛くないのでそうしてます。 なのに、ですよ。


誤解の無いように申し上げておきますとマソコがくさいわけではなく、そこから上が 「おしっこくさい」 んですけどね。


で、「ハタ」 と閃いたんですけど、

ほんの少しちびってるというか漏れている


みたいです。

くしゃみとか咳とかでピヨッと漏れることは良くあるんですけどそれより少ないくらいなので分からないんですね、きっと。

そう考えないと辻褄が合わない。


現地スタッフさんに 「締めるくせをつけて鍛えないと」 言われましたけどあれは目的がいくつもあったということですね、うん。
 

2020年12月29日 04:58

= 閑話休題 =


@xDay バンコク三日目

あての記録では浣腸されたのは昨日になってるんですけど良く分からんのですよ手術が何時からだったかもはっきり記憶が無いものですから。 まあ、それは瑣末なことなので問い合わせてまで正確を期さなくもいいですよね ?

浣腸がちっちゃいイチジクひとつだけだったのは覚えてます。 こんな少なくて良いの ? 私、グリセリン 20% くらいなら 500ml でも平気なんだけどとか思った覚えがありますから(

んで今日、いよいよ今日です。

麻酔で一気に落とされるのかと思ったら飲み薬を渡されました。 少し間を置いた最後のを飲んでしばらくから後は記憶(正確な)はありません(記憶の動画にもやがかかった感じ)、ストレッチャーに乗った気もしますし歩いて行ったような気もします。 さっきのは睡眠薬の類だったのかな ? あー、腕を縛られてる記憶はあります。



……


んで、元の部屋に居ました。

「 親方、起きたら女の子に 」


なんて自覚ありません( 。 ムネは前からあるし。 若くなってないし( 。


股間の感覚は良く分かりませんでしたことは覚えてます、在るでもなし無いでもなし。 痛みに関しては記録が無いところをみると耐えられる範囲だったんでしょう。

とりあえず生きてるぞ、と


淡々とそんなでした(物語的にはつまらないですね すみません、笑)。


= 閑話に戻る =
 


2020年12月25日 07:44

 
今は、ティーンの年代でも自分が何なのかを考える際に参考になる資料や例がたくさんありますが、西暦で 2000 年より前くらいだと絶望的に ありませんでした。


今の アラフィフから上の世代だと 女になるという選択肢が現実的に選べるようになったのは そこそこいい歳になってからです。 

戸籍までとなると さらに 数年は待たなきゃいけなかったはず。


少なくともヒゲは脱毛するしかない、
  骨格はどうしようもない、
    肌だって手入れしたところで限度がある、

わけですよ。 脱毛して豊胸してメイクにも慣れて 女であちこち出歩くようになれば 「自分が何歳くらいまで戻れるか」 は分かるわけですよ。 願望や妄想は別として。

その歳になれば キャラもある程度は絞られますし。


女になるという路線を貫くなら、

自分のキャラを どこに落とすか


を決定しなくちゃならない、わけですよ。

ここで現実と向かい合えない場合は破綻が待っているだけ、な わけですよ。 



追い討ちをかけるように冷静な判断を阻害する最たるものが、後生(コウセイです念のため)の存在です。

今の 20 代後半くらいの方たち(私が好きな方で例を挙げれば 青木歌音さんとか 西原さつきさんとか、でもお二方とも結構大変な人生だったみたいですね)ですら 手も届きません。

それより下、第二次性徴より前にホルモンを投与を開始できた方たち(ゲンブツは存じ上げませんが上のお二方はこれに近い ?)と なると、股間以外の肉体は紛うことなき 「女」 になっているわけで、…

それに惑うな というのは無理な話


ですよねえ。

私だって今でも 「あーあ、あのくらいだったらなあ」 思いますもん。 でもそれは(私が生きているスパンでは)不可能なのは分かっていますから現実には望んだりしません。

それは諦めとは少し違うと思ってます。 

彼女たちが 望んだとて手に入らないものを 私も持っているという自負ですね。 伊達に長く生きてきた訳じゃありませんよね ? だから同じなんですよ、「隣の芝は青い」 だけで。



容姿だけが女じゃありません。

  アナタは何を望みますか ? 
    女になった自分に何をさせたいですか ?


それを十分に考えれば、落とし処は自ずと出るはず。
 

2020年12月21日 04:23

 
これも だいぶ前のこと。先の 「ひとり旅」 よりは後の話。

とある面識のある mtf さん(単なる tv かも)から ” 男女混合のお泊り旅行 ” に誘われて、伝でしたから あまり深く考えないで参加しました。 集合写真には女( ! )が 11 人写ってますから総勢 25 人くらい居たのかな。

夕食の後で皆が集まったところで初めて、年齢高めの この会の実態が乱交パーティーだということに気づきましたが、今更逃げられません。

何とか(誘われないように飲みなおしたりして)殿方からは逃げ果せ、サッサと寝る部屋に逃げ込んで寝ようとしてたら …

小柄な mtf ちゃんに襲われました。

美形とまではいかないけど ちょっとかわいい仔だったので、しばらく いちゃいちゃしてたら …

人の腹の上で寝るなー


それはさておき参加されてた mtf さん(2010 年代から後だと mtf という感覚じゃないけど女装子とは呼びたくない)半数は私より年上で特定の 「お父さん」 がいらっしゃいました。

総じて良いヒト(2010 年以降あたりの mtf はこれに当てはまらない)で 考えがしっかりしてて かつ可愛いです(ブリブリとか媚ではないところで殿方が落ちるのが納得なほどに)。

ほぼ全員と仲良くなりました(私の性指向は女ですからソッチの趣味は合わないんですが)。 という意味ではとても楽しかった。


あと何だっけの社長さんに気に入られたみたいで個別に お誘い頂きました。 ” 横浜駅西口 ” を案内してもらったのもこの方です。

その方の趣味というか性癖を書くとバレそうなので書きませんが、とても綺麗な性癖で紳士な方(私が 「うん」 と言わない限り絶対にそれ以上を求めてこない)でした。 T さん、当時は性指向を越えたところでの お付き合いを考えられなかった(怖かった)自分が残念です(ちょっと後悔してます)。 ご長寿ご健康を祈っております。


おっぱい丸出しの写真とかあるんですけど、もう少し伏せさせてください。
 

記事検索
最新コメント
QRコード
QRコード
プロフィール

il senso

 
→ 客の酒が大好き。
→ 検診とかで生理のことを聞かれない歳。
→ 不純で不埒。
→ 痩せるとモデル体形。